tg

 

1.トランスフォーメーション ゲームってどんなもの?

 

こんにちは。主宰者のふかもりふみこです。普段は眼科医をしています。
診療の傍(かたわら)、ライフワークとして人間性の探求をしています。

 

ところで、

大人の人生ゲームってご存知ですか?

正式名称はトランスフォーメーション ゲームといいます。(詳細は下段をご覧ください)

ちょっと長いので、私は「大人の人生ゲーム」と呼んでいます。

 

このゲームをすると人生で滞っていた部分がほぐれてきて、

現実がどんどん動き始めます。

 

人生で滞っていた部分・・・
それは恋愛、真の愛情、仕事、家族など日ごろの悩みって
実は深い部分で考え方や思いグセ、思い込みが絡まった糸のように
こんがらがってしまっている部分です。

それを丁寧にときほぐせば

スルスル〜っと綺麗に整っていきます。そうすると現実が動き始めます。

 

大人の人生ゲーム、ちょっと気になってきました?(笑

 

どんな内容なのか気になりますか?

 

案ずるより産むが易し。

まずは大人の人生ゲームをプレイしてみてゲームの後に現実が動くのを実感してみてください。

魂と向き合う決心ができた人から順番にゲーム開始です

 

 

わたくし、ふかもり ふみこがファシリテーター(進行役)となり、
皆さまのさらなる魂の成長、浄化、光の存在へと皆さまの変容を促すお役目
となるようなゲーム展開(グループセッション)を行います。

fukamori6

 

 

※ひとこと※

トランスフォーメーション ゲームはスピリチュアルなゲームに感じられる方もいるかと思います。

ですが、実はとってもロジカルなゲームだと私は捉えています。(^^)

宇宙は複雑で厳密な秩序によって動いています。曖昧さは一切なし。

もし曖昧に感じるのなら、それは宇宙の叡智を人間が理解できないことが多いからなのだ
と思っています。

宇宙の叡智は人智を超えます。

ボードゲームしながら宇宙の叡智に触れる瞬間を体験できるかもしれない。

そんな不思議で楽しいゲームです。

 

 

13876591_786784968091947_3696798764326370194_n (640x640)

Transformation Game®︎ファシリテーター
ふかもり ふみこ  with Love and Light

 

 

2.どんな人にやってほしい?

 

・このゲームのことを聞いてピン!と来た

・人生が停滞していると感じている

・恋愛、結婚、家族、男女のパートナーシップなどについて悩んでいる、迷っている

・人間関係について悩んでいる

・仕事や将来について悩んでいる、迷っているので解決するヒントを得たい

・乗り越えたいこと、叶えたいことがあるがどう取り掛かっていいのかわからない

・今まで人生の中で疑問に思っていたことをクリア(明確)にしたい

・他人と自分との繋がりを具体的に経験してみたい

・「人生はゲーム」という言葉を言葉通り体験してみたい

・じっくり時間を取って自分と向き合ってみたい

・自分の生まれてきた意味を知りたい

・とにかくトランスフォーメーション ゲームが気になるのでやってみたい

・この地球上のすべての人

 

 

あなたがあなた自身の人生が停滞していると感じていて、

そして人生を動かしたいと願うなら

このゲームほど安全で確実な方法はないと思います。

 

 

 

3.どんな変化・気づきが得られる?

 

このボードゲームはピリッと辛く、そして歓喜に満ちています。

このゲームの最大の醍醐味は
ゲーム後(あるいはゲーム前)に現実がどんどん動くこと!

 

具体的には…(参加者の皆さんの声)

・自分自身の中身の大掃除ができる

・ごちゃごちゃだった感情を整理できる

・ディシジョン メイキングの訓練!なので煮詰まっていた仕事や新しい事業をする時にすごく役立つ!

 

・カードやダイスというツールを挟むことで 主観や個人のフィルターが入らず メッセージをそのまま受け取れることなど 冷静に自分を知ることができる効率の良い手段で、しかも楽しい

・現実生活での変化が急速に起こる

・男性2人から「お付き合いしてほしい」と告白された

・髪の毛を思い切って金髪にした!(髪の毛がボロボロになるかもしれないというリスクを背負いましたが、金髪にしても髪はほとんど傷みませんでした。リスクを負った結果として髪質が強いということもわかりました♪)

・ロングヘアからショートヘアにイメチェンした

 

・ガチガチに固くなっていた気持ちがふんわりする

・グラウンディングの大切さを分かっていなかったことに気づいた

・足元をちゃんと見て生活することが自分を安心させることに気づいた

・ゲーム後の現実の中でちゃんとグラウンディングした生活を過ごせる

 

・新しい気づきや思い出すことがあり、これからのリアル生活がより深いものになり、

味わい深くなる

・心に蓋をしていた重しを外して、前へ一歩進めることができる

・日々を過ごすことがラクになる

・自分の強み、能力を発見し、受け入れることができる

・人生を停滞させている理由を発見し、「痛み」を自分と統合できる

・他人に振り回されていた人生から、自分の人生の道を歩くことにシフトし、人生を軌道修正できる

 

・不要になった古い思考パターンを捨てられる

・物事の捉え方が変わる

・新しい思考パターンで生活することができる

・自分を愛するということが、実際何を意味するのか具体的にわかるようになる

 

・複数回、参加することで「変化が起こること」への恐れ・抵抗が減ってくる

・複数回、参加することで自分のミッションがどんどん明確になってきて、それに伴って現実世界での仕事や役目が変化、変容していく

 

・「直感」と「当てずっぽう」の違いが体験できる

・「(不要なものの)手放し」と「諦め」の違いが体験できる

・地球や宇宙に自分のハートを合せることができる

・真剣とワクワクが共存する時間を体験できる

 

 

tg

4.具体的にどんな事するの?

 

『トランスフォーメーション ゲームの遊び方♡』

ボードゲームです。2~4名で行います。

ゲーム開始前に各自、テーマを決めます。(下段参照)

テーマに沿ってゲームは展開していきます。

サイコロ振って出た目の数だけ進みます。止まったマス目の絵のついたカードの指示に従い自由意志を使ってみたり、直感が正しく使えているか試してみたりできます。

開始前に決めたテーマに関する人生を停滞させている原因を知って乗り越えていったりします。

奇跡が起こってゲーム中に受け取ったペインが一気に解消することもありますよ。

そんな風にゲーム中はいろんな事が起こります。その時の自分の反応を観察します。

観察し、「今ここの自分」をいろんな形で味わう、経験するって感じだと私は思っています。

 

一番の醍醐味はゲームが終わって家に帰った後。

現実が変わっていきます。

 

◆テーマについて◆

当日までにテーマを1つお決めになってくださいませ。

悩み、乗り越えたいこと、叶えたいことなど

ゲームを通してクリア(明確)にしたいことなど

1つに絞ってくださいませ。

もしも、1つに絞りきれず

2つ以上のテーマがある場合は当日にファシリテーター(進行役)の私がテーマ決めのサポートを致しますのでご安心ください。

 

(私からちょっと一言)

このゲームね、不思議なことにお申込みした時点から実はゲームが始まります。😊

 

◆なぜファシリテーターが必要なのか◆

このボードゲームはルールが緻密で、いくつかのサポートが必要です。

プレイヤーが緻密なルールに振り回されることなく、楽しみながらもゲームに集中することを可能にし、自分を効率的に見つめることができるようにするためにファシリテーターは存在します。

また、プレイヤーがより深い気づきを得たり、効果的に感情整理ができるようにファシリテーターは誘導瞑想を行うこともありますし、グループカウンセリング的な役目を担うこともあります。

 

 

◆場所◆ 関西

◆持ち物◆

このゲームで解決したいテーマ1つ

筆記用具

飲み物(水など)

スナック・フルーツなど軽くつまめるもの

◆所要時間◆ 約5時間(ノーマルコース)~

◆参加費◆

2017年1月1日~10月7日までは特別価格

2017年10月8日以降 8,000円~(ゲームのプログラムによって価格は変わります)

 

 

 

 

 

 

◆トランスフォーメーションゲーム発祥の地「フィンドホーン」について◆

【フィンドホーンとは】https://goo.gl/Inb3Zrサイトから引用

フィンドホーン財団(The Findhorn Foundation)は1962年の創設以来 2012年で50周年記念を迎えます。

 

日常にしっかりと根ざしたスピリチュアリティーを主眼に、自然と人との共存、人の在り方・つながりを学び続ける、国際色豊かな共同体です。 活気あふれる創造的な場所で、多様な国籍からなる400人以上の人が集まり、従来の生活様式とは異なる生き方を共に実践しています。

 

エコ・ビレッジとしても成長し続け、新時代の暮らし方のモデルとしても注目を集めています。また国連と連携しているNGO団体として、国連の地方自治体のための環境教育センター(CIFAL)の一つとしての機能をも担っています。

 

ホリスティック教育センターとして、「コミュニティ」や「自然環境」、「スピリチュアリティー」といったテーマを通し、社会・経済、文化、自然環境面での環境維持持続が可能な暮らし方の形を探求、実践しています。 日々を意識的に暮らす体験、また自然の中に身を置くことなどにより触発される気づきや、スピリチュアルなものについての深い理解と共感を深める場所とも言えるでしょう。

 

 

フィンドホーン財団は、創設者のアイリーンとピーター・キャディ、ドロシー・マクリーンがこの地にたどりついて以来継続しています。現在も、教育を中心とした非営利の慈善財団として毎年、世界70カ国以上の国から訪れる1万4千人を迎え入れています。 コミュニティは美しい自然環境に囲まれたスコットランドの北東部、ネス湖近隣に位置し、2つのサイトから成り立っています。

 

 

広告

お友達にもShareしてね!